clinic

医院

【2019】さいたま市M歯科医

Whole

本プロジェクトにおいて依頼主が第一に心配していたことは
天井高さが低く奥域が長い物件であることから圧迫感があり入りづらくなること。

そこで上部に開放感を求めるのではなく、各機能ごとにアーチのレイヤーを作ることで
あえて奥行きを強調し、路地裏や洞窟など様々なアーチをくぐっていくワクワク感や興味を
歯科医院に取り入れた。

 

道路に面している正面入口のガラス越しからもアーチの連続性が見えることで内装自体が
歯科医院の広告となるような設計を目指した。

 

内装の仕上げ、色味に関しては、清潔感がある気持ちの良い空間を意識し選択しました。

 

Disinfection room

各汚染ゾーンを明確に区別するため
洗浄→乾燥→パック→滅菌→保管という流れを想定した消毒室となっています。

 

 

Medical office

仕上げの切り替えにより診療後の帰りは入る時とは違った表情を見せます。

資料請求・お問い合わせはこちら